ホーム > 企業情報 > ごあいさつ

ごあいさつ

 弊社は、教育・旅行・講演・経営コンサルタント・出版、印刷・イベント企画立案・ホ ームページ作成・文化スポーツ活動の運営を手掛ける総合サービス業社として、設立いたし ました。弊社は、「個人のスキルを高めるために最高水準のサービスを提供する」という、 理念の下スタート致しました。

 中でも、教育アカデミーは、子ども達に本物を与えたいという願いから、事業としての中 核を成すいわば基幹事業であります。本塾の目的は、人財と人材の育成にあります。弊社は、 「じんざい」を人財、人材、人在、人罪と考えております。社会に有益な人を作りたいとの 感覚から、礼儀・作法・挨拶を徹底して指導し、トイレの使い方から、靴の脱ぎ方、茶碗の 持ち方様々な礼法を指導していきたいと考えています。

 大手の塾のように塾の業績を上げるためにできる子だけが優遇される塾ではありません。 また、個人の塾では考えられないスタッフが、大切なお子様の生育のお手伝いをします。 さ らに、その優秀なスタッフをサポートするのが、新鮮な教材を使った、東京大学大学院生の 監修による全く新しい授業の数々であります。子ども達に本当の力をつけてあげたいと願う、 弊社の理念から生まれた、「本物」志向の授業は、入試に強いだけでなく、人としてどうや って生きていくかを考える場として、お子様たちの将来を任せるに相応しい、「学習塾」で あると考えております。

 弊社の基幹事業である、教育アカデミーでは次の点を特色としております。

  • ①公立小・中学校両方を経験し定年前に退職した教師による、「熱血指導」
  • ②「作文」「新聞」「小学英語」など東京大学大学院生らよる新しい授業の監修
  • ③東京書籍(教科書会社)による補助教材の提供(通常の塾ではありえない)
  • ④観劇、スポーツ鑑賞、クリスマス会、芸術鑑賞教室、キャンプ等の実施
  • ⑤元教師による受験相談の実施(志望校決定までのプロセスを熟知)
  • ⑥一単位時間45分(小・中学生)の通常授業と同じ時間割
  • ⑦学年を飛び越えたカリキュラム
 上記7つを特色としてお子様の将来に責任を持ちたいと考えております。

第二の学校として、地域に愛される塾を目指したいと考えておりますのでよろしくお願いいたします。

                                     

株式会社Q.E.D代表取締役社長 江澤 博水

ページの先頭へ戻る