ホーム > 事業案内 > 教育アカデミー
高等学校卒業資格認定校 QEDアカデミーにて、通信制高等学校卒業認定資格を取得することが可能となりました。 提携塾募集中・新規学習塾経営をお考えの方

Q.E.D.教育アカデミー 新着情報

2015.06.10
2015夏期講習申込書
2014.11.27
2014冬期講習申込書
2014.06.16
2014夏期講習申込書
2014.02.07
News【英検結果速報】
小学生から英検5級の合格者がでました。
小学2年生の女の子も合格!当塾での最年少合格者です!
QEDの小学生英語クラスを是非ご体験ください!!

2014.02.03
新規入塾生募集!!
  • 2月入塾生に限り、入塾金(\21,000)半額!
  • ※先着順となり、定員に達し次第、締め切らせて頂きます。
     お早めにお申込み下さい。

    ☆詳細はこちらから。
2013.11.07
2013冬季合宿申込み書
2013冬期講習申込み書
2013.11.01
入塾説明会のご案内
2013.7.01
2013夏期講習申込み書
2013.4.01
2013年度新規カリキュラム表です。
2013.3.13
2013春期講習申込み書
進学状況をアップしました。
2013.01.18
QED教育アカデミー2013年度入塾説明会のご案内
2012.11.16
QED教育アカデミー2012冬季合宿のご案内
2012冬期講習会申込書
2012.10.01
株式会社Q.E.D.代表取締役およびQ.E.D.教育アカデミーの塾長に
室井彰子が就任いたしました。
2012.9.27
QED教育アカデミー2012年度後期カリキュラム表です。
2012.6.14
QED教育アカデミー2012夏季合宿のご案内
2012夏期講習申込み書
2012.04.13
Q.E.D.教育アカデミー通信「高校生版」が発行されました。
2012.02.08
Q.E.D.教育アカデミー
生徒新規募集要項(2012.2.8)
※2月8日朝刊の折り込みチラシです。
2011.6.23
教科書紹介と販売のお知らせ
2011.6.12
QED教育アカデミー2011夏季合宿のご案内
2011.6.12
2011夏期講習カリキュラムと申込書
2011.2.10
春季講習会のお知らせ
2010.11.12
『絵本「サンタさんがくるよ」むろいあきこ さく/え』のご紹介
Q.E.D.取締役 室井彰子が贈るクリスマスストーリー
2010.10.25
幼児のためのハロウィンパーティー
  • 時間 10月26日午後2:30集合3:00開宴
  • 場所 QED教育アカデミー富士見本教室にて
  • 内容 ハロウィン学習教室・ゲーム・その他プレゼントをします。
  • 対象 幼稚園児
  • 奮ってご参加ください。お電話お待ちしています。
  • 電話 047-321-4177
2010.09.10
QEDアカデミー富岡教室10月4日開設!
2010.09.02
アカデミー通信第26号を公開しました。(会員限定ページ)
2010/08/09
功労賞を受賞
  弊社江澤社長は、関東中学校体育連盟陸上競技専門部より、長年に亘る関東陸上競技への功績を称える功労章を授与頂きました。
 当日は、第38回関東中学校陸上競技大会が開催される中、千葉県総合スポーツセンター第一陸上競技上で、盛大にセレモニーが開催されました。
  ありがとうございました。 心より御礼申し上げます。

2010.08.01
教員採用合格
2010.07.06
アカデミー通信第25号を公開しました。(会員限定ページ)
2010/06/17
緊急告知
教育講演会
「子どもとの接し方・・・小学生・中学生・高校生の保護者に」
 受験期の子供たち

6月26日浦安市文化会館14:00から、100名限定 (事前予約)
講師 教育評論家 江澤博水
047-321-4177 株式会社QEDイベント係
2010.06.17
アカデミー通信第24号を公開しました。(会員限定ページ)
2010.06.08
アカデミー通信第23号を公開しました。(会員限定ページ)
2010.06.04
アカデミー通信第22号を公開しました。(会員限定ページ)
2010.05.21
アカデミー通信第21号を公開しました。(会員限定ページ)
2010.05.12
アカデミー通信第20号を公開しました。(会員限定ページ)
2010.04.21
教育アカデミー提携校をアップしました。
2010.04.20
アカデミー通信第19号を公開しました。(会員限定ページ)
2010.04.13
アカデミー通信第18号と、緊急特集「国語の力を伸ばすために」を公開しました。(会員限定ページ)
2010.03.24
アカデミー通信第17号を公開しました。(会員限定ページ)
2010.03.16
アカデミー通信第16号を公開しました。(会員限定ページ)
2010.03.09
アカデミー通信第15号を公開しました。(会員限定ページ)
2010.03.04
中高一貫校対象のソクラテスソース
QEDが始めた中高一貫校入学者・入学希望者のための授業
2010.02.22
アカデミー通信第14号を公開しました。(会員限定ページ)
2010.02.15
アカデミー通信第13号を公開しました。(会員限定ページ)
2010.02.08
アカデミー通信第12号を公開しました。(会員限定ページ)
2010.02.03
アカデミー通信第11号を公開しました。(会員限定ページ)
2010.01.20
ロシア語講座、教員養成講座、幼児英才教育学院、QED家庭教師塾開設のお知らせ
2010.01.06
2010年度QED教育アカデミー年間日程表(全41回)
2010.01.05
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
2009.12.22
1月のスケジュールを公開しました。(会員限定ページ)
2009.12.16
アカデミー通信第10号を公開しました。(会員限定ページ)
2009.12.9
Q.E.D. BIG-BANG プロジェクトのページを立ち上げました。
我が子の将来は無限に広がっています。
10箇年教育プログラムをご提唱致します!
2009.12.9
アカデミー通信第9号を公開しました。(会員限定ページ)
2009.12.4
2010年度カリキュラムの内容が変更になりました。
2009.12.2
アカデミー通信第7号・第8号を公開しました。(会員限定ページ)
2009.11.18
12月のスケジュールとアカデミー通信第6号を公開しました。(会員限定ページ)
2009.11.13
2010年度Q.E.D.教育アカデミー新規カリキュラムのご案内
2009.11.12
11月29日説明会のお知らせ
2009.11.11
11月28日に行われる東大生による算数・数学教室募集のお知らせ
2009.11.11
2009年度最終募集のお知らせ
2009.10.26
Q.E.D.主催 冬季合宿のご案内 申し込みは11月7日(土)より先着順にて受付開始!
詳細はこちらから>>>です
2009.10.15
株式会社Q.E.D. Web Site 公開しました。今後ともよろしくお願いいたします。

皆さんが塾を選ぶ基準は何ですか?

【子供の視点から】

「成績を良くしてくれる。授業が解るようになれるかな。」
「志望校に合格したいんだけど。」
「ライバルに勝ちたいな。」
「受験してみたいよ。」
「「塾で頑張って自分に自信をつけたい。」
「部活動と両立させてくれるかな。」
「宿題地獄ではない塾に入りたい。」
そんなことは、塾としてあたりまえの配慮です。

【保護者の観点から】

「できる子だけしか、みてくれないんじゃないかしら。」
「アルバイトの学生さんが見ているっていうことはないのかな。」
「個別指導がいいけれど高いから。」
「一斉講義型で競ってくれないと困るよな。」
「勉強だけできても、人間的な成長がな。」
「部活や家族旅行も大切だし」
そんなご心配には及びません

当塾がみなさんに選ばれたい理由は何でしょうか?

「こんな塾があったらいいのにな」の言葉から生まれた塾

 当塾は、東京大学の大学院生から、学び方のコツを学ぶことができます。
  さらには、小・中学校で28年間、教えのプロ中のプロである教頭が定年を10年残して決断したわかる授業を売りにした塾の経営に乗り出しました。
  英語以外のすべての授業は、塾長自ら授業を行います。もちろん、中学校現場では英語も教えていましたが、英語の授業は語学を専門としアメリカで本格的に学んだ人に講師をお願いしました。保護者の皆様からの「こんな塾があったらいいのに」の言葉から生まれた塾です。

面接の仕方を徹底して指導

 最近の入試でよく取りざたされている課題に作文があります。作文は推薦入試で多く取り入れられていると同時に、国語や社会、さらには面接でも大変役に立ちます。論説文の要約でもよく登場します。
  次に面接の仕方を徹底して指導すること。進学相談はそれこそ当たり前の領域です。受かる面接を15年以上し続けた現職の教員が実施致します。間違いありません。内申書(調査書)の仕組み、内申書(調査書)のつけ方や高校との相談の方法、そのほか、お得な情報も多数あります。

本物を与えられる唯一の塾

 さらに、選ばれたい理由があります。それは、本物の学びの時間の創出にあります。他にも小学生に英語教育を進めたり、45分授業を1単位時間と設定したり、星を見に行く会やキャンプ、劇団四季を格安で見るツアーや子供たちに本物を与えられる唯一の塾だと確信しています。個別ですか、一斉ですか、受験塾ですか補習塾ですか、の選択は当塾ではナンセンスです。

成績がオール3だったのになぜ東京大学に行けたのか

 子どもの成績を上げることは簡単です。子どものやる気を引き出すことも簡単です。難しいのは素直にさせることです。素直でない子どもの学力は伸びませんし、やる気もおこりません。人に感謝できる心を持たない子どもは絶対に伸びません。中学校で担任していた男の子の成績がオール3だったのになぜ東京大学に行けたのか。1年の2学期の期末試験が522人中488番だった女の子が学年2番(3年の2学期期末で)になぜなれたのかその方法を伝授します。子どもの無限の可能性に懸けてみませんか。

ページの先頭へ戻る