ホーム > 事業案内 > 教育アカデミー > 入塾案内
2010年度qed教育アカデミー新規カリキュラムのご案内 対象は2010年4月時点で学年となります。

カリキュラム計画

時間
3:00~
3:50
ロシア語
講座
イントロ
幼中
相談日
イントロ
幼長
相談日 特別進学
小5.6算数
4:00~
4:40
書き方(国)
小1.2.3
計算(算)
小1.2.3
書き方(国)
小1.2.3
計算(算)
小1.2.3
1.2.3計算
書き方テスト
特別進学
小5.6算数
4:50~
5:40
作文・新聞
全学年
算数(1)
小4
受験国語
小5.6
英語
中級
国(漢字読解)
小4.5.6
特別進学
小5.6算数
5:50~
6:40
理科
小4.5.6
社会
小4.5.6
受験理.社
小5.6
算数(2)
小5
算数(3)
小6
特別進学
中2.3数学
6:50~
7:40
英語
中1
英語
初級
受験算数
小5.6
理科・社会
中1
数学
中1
特別進学
中2.3数学
7:50~
8:40
英語
中2
受験英語
中3
受験数学
中3
国語
中1.2
受験理社
中3
特別進学
中2.3数学
8:50~
9:40
理科・社会
中2
受験英語
中3
受験数学
中3
数学
中2
受験国語
中3

カリキュラム料金体系

コース名 対象 教科 費用 人数
和み 極み
イントロ 幼中・長 知能・情緒(IQ&EQ) 1教科5250円(別途教材費実費) 5 5
塾選 小1〜3 国語・算数 1教科5250円 2教科10000円(教材費込) 10 10
公立進学 小4〜6 国語・算数
理科・社会
英語
1教科6300円 3教科以上1教科6000円 10 10
授業対策 中1〜2 国語・算数
理科・社会
英語
1教科6300円 3教科以上1教科6000円 10 10
中学受験 小5・6 国語・算数
理科・社会
1教科6300円 3教科以上1教科6000円 5 5
高校受験 中3 国語・算数
理科・社会
英語
1教科6300円 3教科以上1教科6000円 10 10
特別演習 全学年 国語(作文・新聞) 1教科6300円 10

入会金 21,000円(1家族)
就学援助を受けている方は入会金無料

 内部生より、順次選んでいただいております。
一度この驚異の塾の実態をご覧ください。

冬季合宿参加中学生は絶対に学年順位を1割以上あげます。
すでに、市内中学校で、奇跡が起こり始めています。
絶対信頼の塾。子どもが通いたくなる塾。
5年間で、高校受験を・・。あわよくば、1年間で中学受験成功も・・・。
そんな欲張りな方にお薦めします。
上記カリキュラムは、2010年度(2月)からのものです。現状のカリキュラムにご入会いただき内部生になる以外に上記カリキュラムへの参加は不可能かと思います。内部性でほぼ、いっぱいになるかと思われます。(今回は幼稚園児・保育園児の募集のために広告を出させていただきました)
幼稚園児・保育園児のためにQED幼児英才学院15名を新設!  詳細は、説明会にて1月開設 記憶練習・はっぴょうのじかん・言葉カード・ゆびのおけいこ・切ってはろう・おかいもの・おとけいさんその他20にわたるカリキュラムから、お受験用に厳選したカリキュラムをご用意。しゅくだいや、ワーク、ドリルなども実施。当然、お受験をされない方で、公立の小学校での生活をスムーズに迎えるための第一歩をと考える方にも最適。
小学1年生から3年生までに読み書きそろばん・・・塾選!!!新設!!   詳細は、説明会にて2月開設 「かきかたと算数」の簡単な計算を学年のレベルに応じて、実施します。計算は早くても字が汚いる大人になるまでその癖は変わりません。今正しい字を書かせることは大変大切なことです。子どもたちに与えるものは、その時々にあった脳への刺激です。子どもたちは吸収する力を持っています。持っている力をひと押ししてあげたい。また、音読のできる子どもも大変大切な力です。音読から黙読への切り替えは、音読をする時期によります。早い方が良いと思います。
子育てパートナーとしてのQEDの役割 子どもに懸ける愛情は、自立までの支えでしかありません。
幼い子供が、母親を盲信的に愛するのは、命を支えてくれる唯一無二の存在だからです。
やがて思春期が来て、子どもは親から巣立ちます。
そこまでをどうそだてたらいいか、QEDは、大切な子育てのパートナーでありたいと考えています。もちろん、思春期がきたから子育てが終わりではありません。子離れ、親離れを適切に進めていく必要性があります。依頼心の強いわがままな大人を増やさないのは国民の義務です。
そこで、QEDが大切にするのは、「深学力」です。物事を深く考えて行動する力です。その力を子どもたちにつけてあげたい。価値観が多様化し、昨日まで正しいと信じていたことが正しくないというようなことも、ある時代です。そんなとき、今の時代を嘆くよりたくましくより深く考えて行動し、自らの生きる道を切り拓く、フロンティアスピリットを身につける必要性があります。ただ、そんなとき、やみくもにフロンティアスピリットを振りかざしても、効果は現れないと思います。
考える材料は徹底して教え込む必要性があるということです。QEDでは、体験型授業の連続です。驚異の塾の実態を一度ご覧ください。開塾1ヶ月で50人を集める個人塾は、ないと思います。まずは、説明会にお越しください。

ページの先頭へ戻る